税務会計組織のWeb戦略をサポートする

コラム

RSS

クラウド

コラムトップ

GMOクラウド

サービス概要

GMOクラウドPublicは国内最安値水準の料金体系と国内最高水準のハイパフォーマンスを実証したパブリッククラウド環境を提供しています。

特徴

GMOクラウドPnblicには7つの特徴があります。一つ目は従来比4倍のハイパフォーマンスを実証。二つ目は国内最安値水準の達成。三つ目は24時間365日の安心有人サポート体制。四つ目は遠隔操作でクラウドの監視と運用が可能。iPhone&Andoroid用公式アプリを用意しています。五つ目の特徴はマルチハイパーバイザーに対応。六つ目は仮想サーバー数無制限、クラウドを自由に運用出来ます。七つ目の特徴はオートスケールやオートフェールオーバーなど多機能なクラウドで柔軟にビジネスに対応します。

メリット

導入にあたって初期費用は無料です。また、料金体系も従量課金制と月額定額制とが利用でき、企業スケールによって最適なコストパフォーマンスを実現可能です。そしてマルチハイパーバイザーや仮想サーバー数無制限に利用可能など、会社の規模が大きくなっても継続性のあるクラウド環境が実現出来ます。GMOクラウドPublicはセキュリティも万全です。サポートは経験豊富なスタッフが24時間365日で常駐しています。またストレージサービスは100mbpsまでは原則として無料ですのでトータルでのランニングコストを安く抑える事が出来ます。

価格(参考サイトURL:http://public.gmocloud.com/price/)

GMOクラウドPublicでは利用目的によって日本とアメリカ(サンノゼ)にIDCを置く事が可能なマルチロケーション対応となっています。日本とアメリカでは料金が変わってきます。また利用の際には月額定額制と従量課金制が利用可能です。料金体系が細かく規定されているため詳細についてはGMOクラウドPublicのサイトをご確認下さい。

クラウドタイプ

Iaas、Paas型のクラウドサービスです。

個人・法人区分

法人向けクラウドサービスです。

導入企業数

株式会社HUGE LEVER NEXT AGEがGMOクラウドPublicを導入しています。

割引キャンペーン

7日間の無料試用期間があります。

仕様・機能一覧

  • ・クラウドポータル:インターネット上でGMOクラウドを操作するためのインターフェイスです。
  • ・データ転送に関する料金は無料です。(1Mbps単位で帯域幅を増設できます。)
  • ・仮想サーバー増設は無制限です。
  • ・ハイパーバイザー:多機能で安定した「Xen」またはハイパフォーマンスな「KVM」の二種類から選べます。(ただしアメリカにIDCを置く場合は「Xen」のみ対応となります。)
  • ・OSテンプレートは日本で15種類、アメリカは12種類から選ぶ事が出来ます。
  • ・バックアップ用ディスク容量は10GBで、バックアップ数に制限はありません。
  • ・仮想サーバーから作成できるユーザーテンプレートは20種類までとなります。
  • ・仮想CPU、メモリ、ディスク容量のスケールアップおよびスケールダウン可能です。
  • ・パブリックIPアドレス、ローカルIPアドレス共に32個まで増設可能です。
  • ・ファイアーウォール機能を実装しています。
  • ・マイグレーション(仮想サーバーの移動)は稼働中でも停止させてからでも可能です。
  • ・独自SSL証明書を利用出来ます。
  • ・iPhone/Andoroid端末用の公式管理アプリ「雲パネル」を用意しています。

導入企業情報(一覧)

  • ・株式会社HUGE LEVER NEXT AGE:従来の月額・容量固定のレンタルサーバーからGMOクラウドPublicへと移行した事でコスト面、仮想サーバーの柔軟な拡張性によって作業効率のアップとコスト削減が行えました。またサーバーの負荷を軽減する事でレスポンスが向上し、ユーザー数が10%以上アップしています。

(参考サイトURL:http://public.gmocloud.com/feature/case/)