税務会計組織のWeb戦略をサポートする

コラム

RSS

マーケティング

コラムトップ

SEOとは

SEOとは「Search Engine Optimization」の各単語の頭文字を取った用語で「検索エンジン最適化」を指します。

「検索エンジン最適化」とは、検索エンジンの検索結果表示ページの表示順を自分のウェブサイト(ホームページ)が上位に表示されるように工夫し、必要に応じた作業を行うことをいいます。

例えば、皆さんがホームページを持っていて、それをインターネットを通じて誰かに見てもらいたい場合はどうすれば良いでしょうか?いくつかの方法が考えられますが、おおまかに列挙すると

  • 【1】パソコンの画面に表示して直接見てもらう
  • 【2】URLを伝えてアクセスしてもらう
  • 【3】googleやyahoo等の検索エンジンを利用し、アクセスしてもらう
  • 【4】FacebookやTwitterなどのソーシャルサービスで紹介してもらう

上記4つにまとめることができます。

なかでも、【3】は「SEO」と密接にかかわっており、GoogleやYahoo!といった検索エンジンから集客をしようとする場合には必ずSEOを意識しなければならないといっても過言ではありません。

では、なぜ検索エンジンからの集客においてSEOが重要になってくるのでしょうか。

例えば、皆さんがYahoo!やGoogleを利用する際にどのような行動をするかを思い浮かべてみてください。

探したい情報に関する、または近しいキーワードをピックアップして、検索エンジンに入力した後にどのようなアクションをとるでしょうか?

おそらく、多くの方は表示された検索結果について「上から順番に見ていく」ことが多いと思います。

そして、表示された検索結果は最大でページを遷移しても(めくっても)、1~3ページ程度にとどまるのではないでしょうか。

もし、それでも必要とするほしい情報が見つからなかった場合には、検索するキーワードを変更して再検索する場合がほとんどでしょう。

ちなみに、近年では検索結果で表示されるページのうち、ユーザーが見るページは「1ページ目まで」と言われており、それ以降に掲載される検索結果がユーザーの目にはいることはほとんどないと言われています。

これらのことからも、ウェブサイトを多くのユーザーの知ってもらい、そして閲覧してもらうためには、Googleなどの検索エンジンサービスの検索結果の上位に表示させる必要があるのです。

ちなみに、SEO対策はウェブサイトを制作する「制作会社」がサービスメニューの1つとして提供しているところもあれば、SEO対策のみを専業に集客のための施策を提供することで、多くの顧客を獲得している企業もあります。