税務会計事務所から組織まで“予算で選べる"ホームページ構築サービス

TaxCloud HP FAQ

URLはどのようにして決まりますか?

FAQ トップ

start-04-1.png

これはホームページの公開時に一般的に使われるURLです。それでは、このURLを3つに分解してみましょう。

  • http://
  • www.
  • taxcloud.jp

「http://」について

httpの正式名称は「Hyper Text Transfer Protocol」と言います。

簡単に言ってしまえば、誰もが認識しやすいように「ここではHTTPという方式でやりとりします!」という宣言になります。

「http://」は、ブラウザからホームページにアクセスする時の決まり文句です。

これを入力しないとブラウザはURLだと判別出来ません。

「www」について

「www」はホスト名です。サブドメインという呼称のほうが一般的かもしれません。

ホームページの公開URLに「www」がよく使われているのを見かける方も多いかもしれませんが、必ずしも「www」を設定する必要はありません(TaxCloudはwwwのあり、なしのどちらでもアクセス可能にしております)。

なお、サブドメインは次に説明するドメイン名の所有者がネーミングできるようになっており「www」のほかにも自由に設定できます。

「taxcloud.jp」について

「taxcloud.jp」はドメイン名です。

ドメイン名は、インターネット上にユニーク(唯一のもの)とされており、重複することは一切ありません。

つまり、取得者がいるドメインと同じものは使えない・・・ということになります。

なお、ここでは「.jp」というドメインになっていますが、これ以外にも

  • .co.jp
  • .com
  • .net
  • .biz
  • .info

等の中から選択することができます。

ドメイン名を取得する場合には、『レジストラ』と呼ばれるドメイン名販売事業者から購入できるようになっており、ご自身で取得することが可能です。また、TaxCloudでは「取得代行・更新」サービスも提供(参考:「ドメイン費用の支払いを代行してもらうことは可能ですか?」)しており、運用をご依頼頂くことも可能です。

  • ページ探しに困ったら
  • メールで問い合わせ
  • 導入事例
  • 資料請求

今すぐ問い合わせをしたい方はこちら 03-6384-7434 10:00~17:00 土日祝お休み コールセンターにてご希望条件等をお伺いさせていただいたあとに弊社営業担当者より折り返しご連絡させて頂きます。