税務会計事務所のクライアント獲得を支援

  • トップ
  • サービス概要
  • マーケティングプラン
  • 施策メニュー
  • ご契約の流れ
  • FAQ

マーケティングプラン
所内担当者育成スタイル

将来を見据えた自社マーケター育成!内製型マーケティング実施スタイル

担当者育成スタイル

TaxCloud Marketingの所内担当者育成プランは、所内にマーケティング担当者を最低1名置くことを目標とし、マーケティング活動にあたっての考え方やスキーム構築法、ツールの利用方法などを講義・マニュアル・実地作業を通して身に着けていただくプランです。

6ヶ月~1年を目処にマーケティングの実務担当ができるレベルまで引き上げることで、マーケティングの内製化を実現します。

こんな方にオススメ

  • マーケティング担当にしたい候補者がいる企業
  • 長い目で見て、継続的な外注費発生を無くしたい企業
  • マーケティング担当者育成完了まで、人件費とコンサルティングFeeが確保できる企業
メリット デメリット
  • 所内にマーケティングに詳しい担当者を配置できる
  • コンサルティングにかかるランニングコストを低減できる
  • 育成完了後は、マーケティング施策を迅速に実施できる
  • 育成に時間がかかる
  • 担当者が離職した場合、育成の意味がなくなってしまう
  • 育成完了までの期間は、担当者の人件費とコンサルティング費用がかかってしまう

TaxCloud Marketingの所内担当者育成スタイルは、日常的な税務業務以外に、マーケティング業務に従事させられるリソースがある税務会計事務所職員に対してマーケティング技術を伝授することで、将来的に所内のマーケティング担当となることを支援するスタイルです。

長期的な視野にたって、税務会計の事業活動にマーケティング領域を加えていきたい事務所様にオススメのスタイルです。

マーケティングプラン一覧

  • 自己学習スタイル
  • コンサルティングスタイル
  • 担当者育成スタイル