税務会計事務所のクライアント獲得を支援

  • トップ
  • サービス概要
  • マーケティングプラン
  • 施策メニュー
  • ご契約の流れ
  • FAQ

サービス概要
コンサルティングは何をするの?

地味に真面目に。積み上げて時には壊すコンサルティング。

TaxCloudのコンサルティングは、「大手企業がバックに...」といった謳い文句は残念ながらありません。

インターネット企業のマーケティング・事業企画・経営企画畑を中心に歩いてきた代表のもと5名以下で構成されたチームで担当致します。

スタートコストを削減する

TaxCloudのコンサルティングは、何よりも「ヒアリング」に重きをおきます。

現状の悩みは何なのか?
抱えている問題は何なのか?
試みた改善策はあるのか?
内部環境は?
業界特性は?

角度を変えて様々なことをお伺いするのは、「クライアントが求める成功像を明確にする」ためです。

成功像は端的に言ってしまえばゴールです。もし、違うゴール(目 的地)に向かって突き進んでしまえば、意味のないことをし続けることになってしまいます。意味のないことは、お互いに時間の無駄でもあり、そもそもTaxCloudにご依頼頂いた意味がありません。そのため、TaxCloudではヒアリングに重きを置いているのです。

Webサイトで顧客獲得を目指したい?・・・こんな事例

Webサイトを構築するうえで顧客獲得を目指す場合には、どのような情報を集める必要があるのでしょうか。
部分的ではありますが、弊社が社内で利用しているオリジナルヒアリングシートをご紹介致します。

No しなければいけないこと 概要
1 目的設定 何のためにWebサイト(ホームページ)を作るのかを定義する
2 想定ターゲット選定 誰に対して、Webサイトを構築して「来てもらいたい」「買ってもらいたい」「契約してもらいたい」かと定義する
3 提供税務メニューの策定 来訪見込顧客に対して金銭の対価として提供するものをリスト化する
4 ターゲティングパッケージメニューの開発 リスト化した提供メニューを想定ターゲットにあわせて必要な組み合わせを作る
5 メニュー誘導用キャンペーン メニューを引き立たせるためのキャンペーン(たとえば法人設立とのセットによる割引等)を開発する
6 誘導チャネル開発 顧客をどのようにしてWebサイトへひっぱってくるのか?について開発する。SEO、 SEM、プロモーション、クチコミ等マーケティング要素が大きい。
7 訴求チャネル開発 ターゲティングした顧客だけを取り込める媒体の開発。事務所のWebサイトとは別にページを持つこともあり。
8 Web本体の構成設計 誘導、訴求チャネル、その他チャネルから流れてきた見込顧客をWebサイト内でどのようにページを遷移させて購買意欲を高めるかの設計
9 コンテンツ企画・設計 商品理解度や事務所理解度、それ以外の知識補填・解決策提示のためのコンテンツを企画、設計する
10 集客計画策定 Webサイトやページを作成しても、来訪顧客は増えません。Googleの検索結果に表示されるのを待つのか、または広告を出稿するのか、どのような順序でどの時期にどの顧客をどのサービスを使って集客するかに関する計画を策定します。
11 集客ノベルティ開発 Webサイトやページに来訪した見込顧客はページから離れていってしまえばそれっきりです。再度アクセスできる情報を獲得するために、見込顧客が必要と想定できるノウハウなどの情報をノベルティとして無償で提供します。
12 ゴール設定 お問い合わせを増やすことですか?面談予約を増やすことですか?資料を請求してもらうことですか?なんらかのゴール設定をして、数値化し何がよくて何が悪いのかを可視化する必要があります。

上記図表のように、弊社では最低でも12項目のヒアリングを行っております。もちろん、このヒアリングシートは

「Webを利用する」
「顧客獲得を目指す」

を前提にしているため、ご依頼いただく条件や環境が変わればヒアリング項目も変化するようになっています。

とはいえ、ロジカルにヒアリングをしてマーケティング戦略を構築する場合もあれば、世間話から話題が広がり重要な施策につながる・・・という場合もあるので、硬軟織り交ぜたコンサルティングを行なっています。

ロジカル+状況にあわせたコンサルティングを提供いたします

バラバラになったパズルのピースをつなげる

バラバラになったパズルのピースをつなげる

企業が営業活動を行おうとした場合、

・企画
・認知
・集客
・販売

等々、数々のすべきことがあります。マーケティングは、これらをうまくつなげた上で、エンドユーザー(顧客)に価値を提供できるよう施策、設計を行なっていくことになります。

そのため、企業のなかでは、よくマーケティング担当者は「全部署横断できるようにならなければならない」と言われる所以でもあります。

分散している要素“を探しだす

TaxCloudにおけるコンサルティングも同じく、“分散している要素“を探しだすと同時に、該当するものが存在しない場合には創出し有機的につながるよう設計を行なっていきます。

ちなみに、つなげる作業というのは実はそれほど難しくなかったりします。それよりも、どのようなピースがあるのか?ということをお客様からのヒアリングを含めて、どれだけ顕在化させられるのか・・・ということの方が重要であったりします。

ピースをはめ込む作業は難しくない。ピースを揃えるのが実は大変。

しっかりした資料作り

しっかりした資料作り

TaxCloudのコンサルティングは、初期提案を含めると資料数は膨大な量になります。

時には、打ち合わせの場でホワイトボードやスケッチブックに手書きの図解提案などが書き込まれることもあります。

「理解促進のため」
「忘れないため」
「他の業務にも使えるように」

しっかりした資料作りは、TaxCloudにおけるコンサルティングの特徴かもしれません。

図解資料はTaxCloudコンサルティングの特徴です。

マーケティングプラン一覧

  • 自己学習スタイル 自己解決型
  • コンサルティングスタイル ヒアリング・プランニング型
  • 担当者育成スタイル 内製型

関連FAQ

  • ページ探しに困ったら
  • メールで問い合わせ
  • 導入事例
  • 資料請求

今すぐ問い合わせをしたい方はこちら 03-6384-7434 10:00~17:00 土日祝お休み コールセンターにてご希望条件等をお伺いさせていただいたあとに弊社営業担当者より折り返しご連絡させて頂きます。