税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

クラウド

用語集トップ

スケールアップ(scale up)

スケールアップ(scale up)とは、サーバー処理能力を向上させる手法の一種。既存のサーバーやコンピューター機器の性能を向上させること。「スケールイン」、「垂直スケール」とも呼ばれる(1台のサーバ機能を上に伸ばすイメージ、横に台数を増やしていくイメージは「スケールアウト」)。

スケールアップを行うことにより、サービスのシステムの処理性能などを向上させることができ、具体的には機器のCPUやメモリを強化したり、よりスペックの高い最新マシンに交換したりする。ただしサーバーの状況や扱うデータによっては、スケールアウトが優先される。