税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

クラウド

用語集トップ

サービスレベル目標(Service Level Agreement)

サービスレベル目標(Service Level Agreement)とは、特定のネットワーク利用者のために定められた目標。サービス全体の品質を決める基準のひとつとして使用される。「SLA」とも呼ばれる。

たとえば「故障対応時間3時間」など、サービス全体や領域ごとの性能、可能性などを表す。

また、サービス目標に応じて定められル項目や指標を「サービスレベル項目(Service Level Objective)」と呼ぶ。