税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

クラウド

用語集トップ

SLA (service level agreement)

SLA (service level agreement)とは、サービス提供者と委託者の間で決められる品質や内容に関するルール、その文書や契約書を指す。サービス提供者とサービス委託者の間で契約を行う際に取り決められる。

SLAでは、サービス提供者によって提供されるサービスの内容、サービスの範囲、品質などの水準と、それを達成できなかった場合の処理などが決められる。

実体の存在する商品(製品)よりもあいまいさの多いサービスから、提供者の役割や責任の所在を決める役割がある。