税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

CRM

用語集トップ

AIDMAの法則(アイドマの法則)

AIDMAの法則(アイドマの法則)とは、消費者の行動プロセスを表した仮説の一つ。1920年代にアメリカのサミュエル・ローランド・ホールによって提唱された。

アイドマ(AIDMA)は、「Attention(注意)」、「Interest(関心)」、「Desire(欲求)」、「Memory(記憶)」、「Action(行動)」のそれぞれの単語の頭文字をあわせて作られた言葉で消費者が商品(サービス)を知り、購入にいたるまでの行動プロセスを順番に示している。