税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

CRM

用語集トップ

CPA(Cost Per Acquisition)

CPA(Cost Per Acquisition)とは、顧客獲得単価のこと。新規の顧客獲得1件につきかかったコストのこと。投下した広告費用÷新規顧客獲得数で算出できる。

たとえば100万円の広告費をかけて1万人の見込顧客(会員登録など目標の設定は企業ごとに異なる)を獲得した場合には、顧客1人あたりにかかったCPAは100円ということになる。