税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

CRM

用語集トップ

CPC(Cost per Click)

CPC(Cost per Click)とは、インターネット広告などにおける「1クリックにかかる費用」のことを意味します。 インターネット上に掲載した広告は、目的のURLに見込顧客を誘導し「資料請求」や「会員」といった顧客化(リード獲得)を目指します。この、リード化にあたって

"見込顧客を誘導するのにどれくらいの費用がかかるのか(かかったのか)"

を判別するためにCPCという指標が使われます。

CPCが固定されている場合には、投下する広告予算が決まった時点で見込顧客の誘導可能数の算定が可能になります(広告予算÷CPC)。しかしながら、多くの企業が利用しているインターネット広告の1つである「リスティング広告」のように、広告枠を入札する形式のサービスではCPCは随時変動するため、確定的な誘導数を算出することは難しい場合があります。