税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

CRM

用語集トップ

ドリルダウン

ドリルダウン(drill down)とは、多次元データ分析手法の一種。その名のとおり「穴をあけて下っていく」という意味がある。

製品の売り上げ推移やプログラムの不具合発生原因など、一つの現象の原因を調査するために、データベースの階層レベルを下げながら項目などを分析していく。

ドリルダウンによって現象の原因が分かった後は、今後の対策などが練られる。