税務会計組織のWeb戦略をサポートする

TaxCloud関連用語集

RSS

Web制作

用語集トップ

絶対パス

絶対パス(absolute path)とは、パスの表記法の一つ。ハードディスクのファイル、フォルダの位置を示す文字列をパスと呼び、その表記法の一つ。絶対パスでは、最上位階層(ルートディレクトリやドライブ名)から、目的のファイルまでを省略せずに表記する。このため相対パスよりも長くなることが多い。「フルパス」とも呼ばれる。

Windowsではドライブ名を最上階層とする。区切り記号として、「/」や「\」が使われる。

インターネット上のホームページにおいてもパスが存在し、CGIを専用ディレクトリに入れたいときに必要になる。